スペクタクルムホメオスタシス

ジャニーズが好きです。備忘録です。

せくにゅす掛け持ちの民~スケジュール管理編

超個人的理由でここ4年間は心置きなくオタ活すると決めているので

「悩んだ現場は全部行く。むしろ悩まない。」精神で生活しています。

 

ただ今後の仕事へのモチベーション維持&現状把握のために全力でオタ活するとどれだけの費用が掛かるのかを把握するために収支報告を勝手にします。

 

・スペック

Sexy ZoneとNEWS掛け持ちの民

学生という身分のため平日公演もいける

相方もいるのでかぶったらSexy優先

ただ初日は行きたい

積まない

 

 

 

 

①ツアー発表

SexyZone 「XYZ repaiting」 3月24日(土)~5月6日(日) 7か所26公演
NEWS  「EPCOTIA」    3月31日(土)~5月20日(日) 8か所24公演

 

発表後エクセルで日程管理しながらまずは交通の確認&ホテルの予約任務を遂行。(ここまでは呼吸をするように一息で)

 

f:id:Dr050025:20180522164258j:plain※グレー背景は申し込み前から物理的にいけない公演

 

 

日程発表後の第一声

 

「えっ、かぶりすぎじゃない?」

事務所せくにゅすの民いじめるの好き?

 

 

Sexyは去年と大きく変わらないけど会場が増えた。&にゅすは期間が短くなって毎週末に

→結果、去年よりも戦況はきびしい。

 

この時点ではSexy大阪かNEWS札幌か決めあぐねているのがよくわかる。

 

 

 

 

 

②申し込み&当選発表

 

チケットが取れたところ、交換して入れるところを把握。

先にSexyの当落発表があって

 

いやSexyめちゃめちゃ追加出るやん?

そこNEWS申し込み済みなんでムリ。

でもムリとかないの。

努力しないでムリって言うなんてセクシーじゃない。

でもでも身体1つしかないんで!!!!

分身してぇ!!!!!えいっ!えいっ!

 

って鼻息荒くしてたけど

 

 

NEWSめちゃめちゃ外した笑

個人的当選率約7%デスヨ

のでむしろ悩みようがない。お疲れ様でしたー。

 

 

先にSexyの交換を決めてからNEWSのチケットを工面。

Sexy大阪はマリ誕(3/30)があるから入りたい。

でも相方が年度末なので大阪は見送るとのことで大阪→札幌の強行日程に。

 

最終的にはお友達や交換、制作開放に恵まれてスケジュール決定。

 

f:id:Dr050025:20180522164302j:plain

 ※背景色なしは探してたけど見つけられなかった公演

 

 

 

次回はそれぞれの遠征方法&費用編で

 

 

 

 

振り返れない2017②

前半に引き続き

ささーっと2017年後半を振り返り

 

⑦「JOHNNY'S YOU&ME IsLAND」 3公演
久々の三原賢との出会いにテンション上がってた。

KINGのバトン曲とトラジャの新曲(夢ハリ)が特にお気に入りだった。


加藤シゲアキ 「グリーンマイル」 3公

この舞台のために体を大きくしたシゲアキが至高。

2幕のジャケット脱いだシャツ&サスペンダーアキの背中にほれぼれしてた。

 


テレビ朝日 ドリームフェスティバル2017 1公演

剛さん復帰のステージ。
ヘッドフォンつけて登場したときはやっぱり衝撃があって緊張もしたけど歌いだしたら自分たちの空気にガラッと持っていけるKinKiに安心した。
MCもちょっとヨソ行きだけど直太朗の駐車場の歌いじり倒しててやっぱりな感。

衣装黒ベレーにべっ甲メガネ、ロングヘアで白いベストに黒いジレ、サルエル。
感想としては総じてマリアみたい。

 

KinKi Kids 「KinKi Kids Concert 20.2.21~Everything happens for a reason~」 4公演

東京公演では2人でいるのに言えないバリアに覆われてより孤独を感じさせる剛さんがただただ心配だった。

そこで「これまでの日を跨いできたのだから」歌うから。現状を受け入れながら嘆くでもなくありのままを歌う剛さんの姿は心打たれるものがあった記憶。

2017年は本来はENDREもやる予定だったみたいだから、徐々に過去の自分との対峙をしようとする姿。私が一番好きな[Si;]の雰囲気を感じられてうれしかった。

 

 

大阪でのカウコンは、東京で脂の乗った男(増田貴久)、若い男(松島聡)がカウントダウンしてるけど今年は仙人(堂本剛)を選択した。苦渋の決断だった。
でもこのタイミングでの単独カウコンは行っておかないとと思って久々の大阪年越し。

ここのところふざけ倒す光一さんを見守る剛さんって図のMCが多かったけど、大阪2日目で普段の言葉足らずが影響してお互いへちょっと不満があることをポロリしててなんか安心した。
20周年とは言え、言いたいこと言ってくれよ。

 

あとは「おっぱいがいっぱい」「ちんち〇ぽこぽこ」を初めて知った日でした。

振り返れない2017

前回がNEVERLAND入国までのお話。

 

これからNEVERLANDでの増田さんの好きすぎるポイント100選やろうと思ってたけど、去年は無理だった。

なんてったって現場の当たり年だから。(言い訳。)

 

推しの3グループがあっちこっちで好きに動いてくれるもんだから無理だよね。


ということで振り返り用&メモ程度に現場総括。

 

 

①STAGE tour (SexyZone) 18公演

 

エモ過ぎて過呼吸になってた。

自分のツイッター見てもエモーショナルに飲み込まれるのが怖かったのか芯の部分の感想は見つけられず。

 

松島君が首筋にラメつけててけしからん!とか、Slow Jamで舌出しててけしからん!とか基本松島君のあざとさにやられていた様子。

 

昼オーラスってどーなん?って思ってたけど、そのあとにおいしいお酒飲みながら振り返り出来たし昼オーラスも悪くはないね。

 

 

②NEVERLAND(NEWS)  13公演

 

終始「天才!!!」って思いながら見てた。

OPの衣装、照明、二刀流!!!

Brightestのダンス

ますだたたったくんの「じゃにーずずにあ!」の舌足らず感

肘で拍手するところ

じゃらじゃらアクセを右手で押さえながら踊るところ

ざっと自分的ツボ。

 

あと個人的には広島2部の増田さんの様子がいつもと違うことが気になって号泣した思い出。

 

③ABKAI

 

ワクワク学校(SexyZone) 2回

 

TVの編集の力ってすごいんだな。って思った。
あとはけんてぃはうんちになってもかがやけんとだった。

 

KinKi Kids party! ~ありがとう20年~(KinKi Kids) 2公演

 

イベント3週間前に剛さんが突発性難聴になって、ぎりぎりまでイベントどうなるんだろ?って心配してた。

結果、会場では光一さんが炎天下の中一人でタキシードで踊る。

対する剛さんは冷房の効いた室内から生中継での出演。

一生懸命ファンを思った二人のちぐはぐさがまさにKinKiらしくて和んだ。

 

どんな形でもイベントを成立させれらるってファンを信じてくれた光一さん、イベント前日のSMGOも楽しんでいいのか不安がってるファンの心情を理解したうえで、「楽しみましょう!!」って言いきれる男っぷりと覚悟に20年以上の二人の関係性を感じたイベント。

 

メモとしては2日目がめちゃめちゃいい席だったんだけど、そんな日に佐藤君(相方の推し)と増田さん(私のリア恋枠)来たから控えめに言って死んだ。死んだように生きた。

お互いの推しを発見したとき、相手の邪魔にならないようにすっと気配消す連係プレーすごいと再確認した良き1日。

 

 

⑥Summer Paradise

 

中島健人 「Mission:K」 3公演

 

毎年けんてぃのサマパラは「けんてぃ⇔けんてぃラバーズの愛の循環」の恩恵をおすそ分けしてもらう気持ちで行ってる。

今年も例にもれず甘々で素敵な空間がそこにはあった。けんてぃの一挙手一投足に会場がメロメロ。

 

ここからは持論なんだけど、およそのタレントはオーラスに向けてどんどん良さが増してくることが多いけどけんてぃは初日がいい。絶対。

公演を重ねるごとにアイドルサイボーグとしてのけんてぃが強さを増してくるからアイドルとしてはどのタイミングをとっても満点なんだけど、初日の「健人とけんてぃのはざま」みたいな表情が好き。
特に今年はTシャツ破りのあとあまりの会場の盛り上がりに初日だけ妙に恥ずかしがって最終的に破ったはずのTシャツを手繰り寄せて胸を隠そうとするけんてぃがいた。

初日最高。

 

佐藤勝利 「summer live 2017~vic's sTORY~」 3公演

 

佐藤君のソロコンも幸運なことに毎年参加させてもらってるけど、年々よくなってるよね。

特に選曲がいい。自分の声にあってるけど、少し意外なマッチングを見つけてくる天才。

それだけ普段から音楽に触れてるんだろうなって感じさせてくれる

 

佐藤君のサマパラは毎年推し曲があるんだけど、去年は誰が何と言おうとスパノバ一択。発作のように反芻してる。

 

今年はTHE D-MOTIONとホタルが秀逸。

 

Dモはそんな優等生な佐藤君に「一緒に踊ろう」なんて言われた日にはリア恋のJKだったら爆発して蒸発してた。佐藤君より人生長く生きてる大人でセーフ。

STAGEでIGD聞いた時から若干気づいてはいたけど、佐藤君のお洒落な声とEDMの相性って意外といいんだよね。声張らない感じが似合う。よくわからんけど。

 

ホタルはもう、きみにこの曲あげるよ!!!
KinKiも吉井さん(作詞作曲がイエモン吉井和哉さん!!!!)もきっとそう言ってるに違いない。

下からの風に羽織ってるロングシャツがなびいた姿がまるで幻のようで。

本当に佐藤君はそこに存在するの?オレンジの光に吸い込まれて消えていきそうだった。

オタクのかってな妄想だけど、歌詞がまるで佐藤君とお父さんのことをうたってるようで。この曲は歌う人によって表情が変わる素敵な曲だな。

 

 

松島聡マリウス葉 「So what? Yolo!」 8公演

 

色々思い出したいけど、18日夜公演に増田さんが見学でいらしていて。それをまたも両席で見ていた私は。。。。。

 

TDCにお墓立ててください。

 

 

とりあえず前半はこれで終了。

2018年に時空を戻すためにも後半も頑張って書く。

 

 

 

 

NEVERLAMD 前夜

お題「私のNEVERLAND」

 

NEWS LIVE  tour2017 「NEVERLAND」が幕を閉じた。

発表からオーラスまでの半年間、私は確かに夢の国の住人として存在していた。いや存在させてもらっていた。

いろいろとあったけど、大好きなツアーだったし記憶しておきたいと思ってまとめます。

 

まずNEWSはよく自分たちのことを歌のなかで「ファンタスティック」な存在として位置付けている。

そんな彼らのツアーは発表からアルバム発売、ツアーまでで1つのパッケージとして成り立っていることろが好きだ。

文字数の関係でツアーが始まるまで。すなわちNEVERLAND前夜の記録。

 

 

2017/01/01 0:00 ツアー発表@東京ドーム

 

小山さんから

「今年も4月からツアーやりまーす。」

全国のジャニオタが東京ドームに集結している中での発表。

その時はNEWS君あるあるの

「自分の口で言いたかったんだね~。優しいけどちょっと重たい彼氏かよ!!」

なんて笑ってたけどまさか帰宅したときにはすでにスケジュールが発表にになっているとは。

 

年始の挨拶そっちのけで出遅れた分を取り戻すため必死にホテル予約したよね。

 

2017/01/01 2:41 新曲初披露@CDTV

 

 新曲のEMMA初披露ってことでPCと格闘しながら横目で流し見してたら突然ビビットな4人が画面に出てきてあれ?ってなった。

いやいや、ついさっきまで東京ドームでかわいいデニムの衣装着てぎゅっと4人で固まってた4人と同一人物だよね?なんか作画違くない??

 

呆然としてる間に歌い終わってた。わかったことはめちゃくちゃ腰振ってたことくらい。

2017年のNEWSはファンタスティック要素捨てちゃうの?

リアルな性に生きていくタイプ?

なんて不安に思って友達に新年早々心折れたLINEしてた。

 

 

2017/02/08 EMMA発売

 

EMMAのプロモーションで音楽番組に出るも、雄みあふれる増田さんを直視できずに薄目でやり過ごす日々が続く。しかし慣れとは怖いもので、価値観の相違による一方的なケンカは徐々に緩和状態となる。

むしろ増田さん前髪に隠れた左目・尺骨静脈の盛り上がりには感謝さえしていた。

自分の適応能力のすごさにも少し驚く。

 

 

2017/02/13 ALBUM「NEVERLAND」発売決定

 

~公式より抜粋~

「NEVERLAND」発売決定

グループ史上最強のファンタジック作品。炎のような暑さ(誤字ってたよJEさん)、水のような安らかさ、希望の光と高揚の踊り、そして不思議さと絶対的な愛。そんなすべてが揃う夢のサウンドと、圧巻のエンターテイメントがここにある。

 

この情報読んでもうわかったよね。

ウェルニッケ通過する前に脊髄反射で。

 

「これ、好きなやつ。」

 

アラサーアイドルが自らをNEVERLANDの世界観に落とし込んでコンセプチュアルなアルバムにしてくるのすごくない?昨日まで腰振ってたんだよね?なんで??

NEWSって地上から少し浮いて生活してるのかな?ふぁー、たまんない。

 

 

 

しかも、初回盤にはNEVERLANDへの鍵封入とな。

「NEVERLANDへの鍵=合鍵」っ理解ででいいんだよね。

オッケー、そっちがその気ならこっちもその気で行くよ。待ってろ当落。

 

 

2017/02/20 18:00 当落発表

 

仕事終わりにtwitter見るとなかなかな落選TL

 

目の前にこんなごちそう並べられて、鍵まで渡してもらう約束してるのにチッケトもらえないなんてことないよね?

って強気でしたが。なんとか希望公演は確保できてた。

でも自分の歯が突然抜け落ちるって悲しみも同時に発生し、この時の自分なんか強い。

 

 

 

2017/02/23 アルバムNEVERLAND 収録曲発表

 

仕事の合間に見たtwitterでアルバムの詳細をチラ見したけど

みんなソロ曲でざわつく。特に手越さん。笑

 

他にもシゲマスが後々触れてるけど、m-floって文字見た瞬間NEWSの同世代で良かったって圧倒的感謝したよね。

受験勉強の時、m-flo「come again」・RIP SLYME「tales」・堂本剛「Let's Get FANKASY !!!」だけを延々ループしてトランス状態に入るっていう勉強法を実践してた(今思えば相当やばい)から一瞬にしてあの時の何でもできるっていう無敵感がフラッシュバックした。

 

これからしばらく宗教上の理由(Sexy zoneとのかけもちのためハルチカの舞台挨拶、STAGEコン)のため少々離脱。

 

 

2017/03/15 NEVERLANDパネル展の詳細発表

 

 アルバム発売に合わせて全国各地のCDショップでパネル展を実施するとのこと。

しかも例の合鍵NEVERLANDへの鍵を使って扉を開くとその先には・・・

 

いやー、もうすごい。それしか言えないよね。

どこまでがメンバーたちの主導で動いてるのかはわからないけど少なくとも一緒にモノヅクリをしているスタッフがひとつひとつの仕事を丁寧にユーモアをもって企画してくれていることが伝わってくる。

本当に愛されているんだなって、もう何目線かわからない感想。

ライブ前のファンのテンションを高いところに導いてくれるように仕掛けてくるメンバー。本人たちもNEWSという概念を楽しんでることがわかる。

 

2017/03/22 アルバムNEVERLAND発売

 

以下私の感想

 

語彙失ってる。

肝心な感想ゼロ。ただ増田様はスペクタクルムであることは理解した様子。

確かアンドゥトロワが好き、Brightestは言わずもがな。って感想だった気がする。

 

ツアーのつながるNEVERLAND Episode.0のストリーミング配信が4/1 16:59(ツアー初日札幌公演開始直前)までっていうのもいいよね。

 

 

 

2017/04/01  NEWS LIVEtour 2017「NEVERLAND」開園

 

ここで札幌公演にテンション最高潮のまま突入できたらいいんだけと、前述したように宗教上の理由で4/1は大阪城ホールで緑色のクマのペンライト振ってるので人生って何があるかわからない笑

 

私のNEVERLAND福岡から。

 

 

 

 

 

 

 

もうさ、なんか一連の流れ振り返ってオシャレ!

さんざん長文書いてまとめそれかよって感じなんだけとやることなすことオシャレさんなんだよ。

日本風に言うと粋ってこと。

基本スペック

ジャニーズが好きです。

 

特にKinKiとNEWSとSexy Zoneが好きです。

 

今年は現場の当たり年。

 

ということでブログ始めました。